Ethical Standard ササキ倫理基準

株式会社ササキは、お客様、及び社会の信頼にお応えするため、役員、監査役および雇用されている全ての従業員が、遵守するべき倫理規準を制定する。
本基準を誠実に遵守し、社会的責任を果たすことに努めます。

2013年7月1日
株式会社ササキ
代表取締役 佐々木 啓二

  1. 1.法令順守

    我々は、国内外の法令および規則、社内規定・規則を正しく理解しこれを遵守する。公序・良俗を大切にし、高い倫理観のもとで行動する

  2. 2.安全、安心な製品提供

    我々は、電気・電子機器製造、加工に携わる者として、常に安全で安心な「ものづくり」に取り組む

  3. 3.人権の尊重
    1. 我々は、人権を尊重し、我社と関係する全ての人々に対し、いかなる場合においても敬意を持って接する

    2. 我々は、人権、信条、宗教、国籍、年齢、性別、社会的身分、障害の有無等に基づく差別、嫌がらせを行わない

    3. 我々は、性的嫌がらせ、および性的嫌がらせと誤解される発言、行動を一切認めない

    4. 我々は、権力、地位を利用した嫌がらせを一切認めない

  4. 4.公正な取引
    1. 我々は、事業を行う法域における公正な取引を遵守し、顧客、協力会社、取引業者、競争相手、役員 および従業員等、全てに対し公正に接することを心がけ、良好な関係構築に努める

    2. 我々は、公正かつ自由な競争を維持、促進することに努める

    3. 我々は、取引先の役職員に対し、贈賄行為、不正な利益供与を行わない

  5. 5.職場環境の確保
    1. 我々は、労働関係法を遵守し、安全・衛生かつ健康に配慮した職場環境の確保に努める

    2. 我々は、強制労働(暴行その他によって強制され、自由意志に基づかない)、児童労働(最低就業年齢15歳以上)の禁止を遵守する

  6. 6.守秘義務、知的財産権の尊重
    1. 我々は、顧客情報を含む職務上知り得た会社の機密情報を、許可なく第三者に漏洩、または不正に使用しない

    2. 我々は、ソフト、図面等の不正コピー等、第三者の知的財産権を侵害しない

  7. 7.反社会勢力への姿勢

    我々は、反社会的勢力および団体に対しては、毅然とした態度で臨み、反社会的行為には一切加担しない

  8. 8.環境方針

    我々は、環境方針に定めた内容を遵守し、地球環境保全と事業活動の両立を基本理念として、地域社会への貢献に努める

  9. 9.社会貢献活動

    我々は、地域で活動する市民として、社会の様々な活動に積極的、かつ持続的に参加し、貢献していく

品質方針

当社は電気、電子業界における関連分野を活動範囲と定め、高度の先進的テクノロジを持って環境及び安全に配慮した製品を提供します。

  1. 1)世界で認められる永遠のハーネスメーカとして活躍する。
  2. 2)最新の設備を導入し、高信頼性ハーネスを業界に先駆けて恒に供給して行く。そのためには果敢な投資を惜しまない。
  3. 3)電気、電子機器組み立てにおける高度な技術力を実現するとともに、全社員が自己の能力を高め最大に発揮する。

品質方針のイメージ

環境方針

当社は地球環境保全と事業活動の両立を基本理念として、地域社会への貢献に努めます。

  1. 1)すべての業務において、省資源・リサイクル・廃棄物削減に努めます。
  2. 2)すべての業務において、省エネルギーを推進します。
  3. 3)環境目的及び目標を設定し、その達成に努め、継続的改善を図ります。
  4. 4)関係する環境の法的要求事項、及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、汚染の予防に努めます。
  5. 5)生物多様性の保全活動に取り組みます。
  6. 6)この方針は、全従業員に周知させ、社外にも公開します。

環境方針のイメージ

調達方針

当社は、以下の基本的な考え方に従い調達活動を行います。

  1. 1)法令や社会規範を遵守します。
  2. 2)人権、環境、労働安全衛生などに充分配慮し、誠実で公正な取引に努めます。お取引先様との関係において、不適切な利益を目的とした贈答、接待の供与・受領はいたしません。
  3. 3)お取引先様と相互の切磋琢磨を積み重ね、信頼関係構築のため、コミュニケーションを密にします。
  4. 4)品質、価格、納期、技術力、CSRへの取組み、事業継続性などの視点から総合的に判断し、信頼性の高いお取引先様と取引を行います。

調達方針のイメージ

Results of Activities 活動実績

JICA様の改善活動研修

JICA-国際協力機構(https://www.jica.go.jp/index.html)の主催する、改善活動の研修が株式会社ササキ韮崎工場にて実施されました。
8か国8名の研修員の方が、2017年2月13日から2017年2月24日までの2週間に渡り、工場で積み重ねられてきた改善活動を隅々までご視察なさいました。

また、この研修はYBSニュースにも取り上げられ、話題となりました。

研修の総括として、研修員の皆様の視点から、今の韮崎工場の改善点と改善案を挙げていただきました。

JICA様の改善活動研修の様子JICA様の改善活動研修の様子JICA様の改善活動研修の様子

厚生労働省の
「見える」安全活動コンクールに入賞

平成27年度「見える」安全活動コンクールに応募した弊社の活動事例が優良であると認定されました。
「見える」安全活動コンクールは、厚生労働省安全プロジェクト
http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzenproject/index.html)の一環です。厚生労働省安全プロジェクトは、労働災害のない日本を目指して厚生労働省が主催するプロジェクトです。

優良と認定された活動は次の2点です。
・改善で安全!ビシャモン見える化安全作業
・リフターの改善と見える化でゼロ災達成!!!

厚生労働省のHPに弊社の活動事例が紹介されています。
▼優良事例一覧
http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzenproject/concour/2015/result.html#03