JICAアルゼンチン研修団視察(韮崎本部)

JICA-国際協力機構(https://www.jica.go.jp/)が実施する、
「2019年度アルゼンチン国 グローバルカイゼンネットワーク展開プロジェクト」が株式会社ササキ韮崎本部にて、
2019年5月27日から5月28日までの2日間、実施されています。

本研修では、JICA技術プロジェクトの一環で、アルゼンチン国立工業技術院(INTI)及び
産業団体のコンサルタント、労働組合の幹部クラスが10名来日し、
日本における中小企業振興政策、品質・生産性機関の役割、および日本企業における品質・生産性向上の実例、
労使協力の在り方等の取り組みを学び、帰国後、本研修で得た知見や手法等をINTIの提供サービスの開発や人材育成、
管理技術手法普及等の活動の一助とすることを目的としています。

ササキでの本研修では、
①ササキの紹介(会社概要、中期経営計画)
②ササキの6S・カイゼンの取り組みと活動を定着させる仕組み
③労使協力の取り組みを通じたカイゼン活動の実践
を学んでいただきます。

研修員の皆様の視点から、新たな改善案を提案していただける事を楽しみにしています。



一覧へ戻る